詳細カタログ

部品画像

部品画像 

部品画像

部品画像

部品画像

鋳鉄直盛硬化肉盛用

MH-1

鋳鉄直盛硬化肉盛被覆アーク溶接棒で、鋳鉄に直接溶接できます。

また、溶接金属の硬さは2層目でHRC55~60です。刃盛溶接に適しています。

カタログ

相当MAG溶接ソリッドワイヤ
OMH-1

相当TIG溶接棒
OMH-1T

MH-300C

鋳鉄直盛硬化肉盛被覆アーク溶接棒で、鋳鉄に直接溶接できます。

溶着金属の硬さはHRC45~50で、プレス金型の摩耗が激しい部分、面圧の高い部分の硬化肉盛溶接に適しています。

相当MAG溶接ソリッドワイヤ
MH-400S

相当TIG溶接棒
MH-400T

MH-1S

鋳鉄直盛硬化肉盛被覆アーク溶接棒で、溶着金属の硬さは、HRCで約50です。

金型の刃盛におけるEA600Wの下盛、成形面の補修溶接などに最適です。

カタログ

相当MAG溶接ソリッドワイヤ
MH-400S

相当TIG溶接棒
MH-400T

MH-2S

MH-2SはMH-1の硬さを下げて、1層目でHRC50、2層目でHRC40、3層目でHRC30になるように調整したもので、鋳鉄金型では従来のFe-Ni系に代えて鋳鉄に直盛できる被覆アーク溶接棒です。EA600Wと組合せて、金型の刃盛に最適です。

カタログ

相当MAG溶接ソリッドワイヤ
MH-400S

相当TIG溶接棒
MH-400T

MH-100S

絞り金型等のダイフェース面の摩耗の激しい部分、ビード部などの面圧の高い箇所への肉盛に適しています。なお、鋳鉄母材へ直接肉盛できるように設計してありますので、鋳鉄用のニッケル、鉄・ニッケル系溶接材料による下盛は必要ありません。

カタログ

相当MAG溶接ソリッドワイヤ
MH-400S

相当TIG溶接棒
MH-400T

OMH-1

鋳鉄製の金型に直接溶接する事ができる盛刃用のMAG溶接ソリッドワイヤです。溶接金属の硬さはHRC55~58で安定した値を得ることができます。フラックス入りワイヤに比べて、割れ・ブローホール等欠陥の発生も少なくビード外観も良好です。

カタログ

特集ページへ

相当被覆アーク溶接棒
MH-1

相当TIG溶接棒
OMH-1T

MH-400S

MH-400Sは前述のMH-100Sに相当するMAG溶接ソリッドワイヤです。性能はMH-100Sと同等です。フラックス入りワイヤと比較してヒュームの発生量が少なく、ビード外観、溶接作業性も良好です。

カタログ

相当被覆アーク溶接棒
MH-100S

相当TIG溶接棒
MH-400T

 

上矢印 ページTOPへ 戻り矢印 戻る

詳細カタログ

 

サイトマップ    サイトのご利用にあたって